So-net無料ブログ作成
検索選択

元日は歌川国芳展へ♪ [ひとりごと]

2012年となりました[ぴかぴか(新しい)]
年が明けて10日も過ぎてしまいましたが。。。
皆さま、今年も宜しくお願いいたしますv(^^)v



正月休みには(今年は元旦に)、例年通り、映画を観に行きました。
それと、夏からずっと楽しみに待っていた、森アーツセンターギャラリーで
行われている『没後150年 歌川国芳展』に行ってきました。

楽しみに待っていたのだけど、待つ期間が長過ぎて、12月はじめ頃にはすっかり忘れていましたが(笑)。


浮世絵師 歌川国芳は、
寛政9年(1797年)江戸日本橋で生まれ、12歳の時に歌川豊国の弟子となりますが、長年なかなか世に認められなかったようです。
31歳の時に、「通俗水滸伝豪傑百八人之一個」のシリーズで脚光を浴び、それからは一つのジャンルにこだわらず、武者絵,美人画,役者絵,戯画,動物画,風景画と、次々と傑作を生み出していきました。
また、国芳の作品は幕末の情報メディアとしての役割も大きく、その面においても活躍していたのですね。
自画像はいつも後ろ姿で、顔を描いたものはないそうです。
江戸っ子職人肌であった歌川国芳は、文久元年(1861年)、65歳でその生涯を閉じました。


国芳ポストカード.jpg
「きん魚づくし ぼんぼん」は、イタリアで初めて発見され里帰り。初公開なんだそうですよ。


歌川国芳の絵を知ったきっかけは戯画です。
ユーモアたっぷりで可笑しくて楽しくて、私が知っている浮世絵というものと
大きく違っていました。
実は、天保改革での浮世絵への規制を逆手にとった国芳のアイデアなのですが、そのセンスには脱帽ものです。
また、国芳は無類の猫好きであったということも、猫好きな私にとっては非常に興味のあるところなのです。
猫好きの皆さん、いかがですか?(^0^)/

詳しくはこちらで『没後150年 歌川国芳展』http://kuniyoshi.exhn.jp/



そうそう、展示の鑑賞中、地震がありました。マグニチュード7.0のあれです。
マグニチュードは帰宅してから知ったので、後からゾ〜ッとなりました。。。



hakushu.jpg
拍手する?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







nice!(24)  コメント(14) 
共通テーマ:アート

nice! 24

コメント 14

マチャ

面白そうな展覧会ですね。
猫好きとは、ポイント高いです(*´∇`*)
by マチャ (2012-01-10 20:23) 

hypo

いつの世も猫は可愛いですね!
by hypo (2012-01-11 22:04) 

hi−ragi

日本初公開が観られて良かったですね。(^_^)

コメント有難うございます。
ケースは4つ有りますが、どれが良かったでしょうか?
単品注文出来ますので、家のブログのサイドバーの
メールフォームよりEメールアドレスをお知らせください。
お待ちしております。
by hi−ragi (2012-01-12 13:44) 

JUNJUN

コミカルで、味のある絵ですよね☆
ネコ好きのアーティストはよくいますが、やはり創作意力にネコが関係しているんでしょうかね?
by JUNJUN (2012-01-12 20:08) 

hi−ragi

メッセージ有難うございました。
こちらからメールを送りましたので、ご確認頂けましたら、
返信をお送り下さい。お待ちしております。(^_^)
by hi−ragi (2012-01-13 09:22) 

ぼんぼちぼちぼち

金魚づくし・ぼんぼん 嬉しい一枚でやすね!
遊び心が何とも言えないでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-13 21:18) 

のらん

歌川国芳、戯れ絵が楽しいですね~♪
ちょっと怪しい猫の表情なども描き込まれていて、いい味です☆☆
by のらん (2012-01-14 13:23) 

mame

最近浮世絵の展示をあちこちでやってるみたいですね。
これ会社の近くなんで見に行きたいです。
猫好きと聞くと親近感が(笑)
by mame (2012-01-14 16:03) 

morichan

確かに、猫好きにはたまらない展覧会ぽいですね。
そう、元旦の地震は怖かった! 何事もなくて、よかったですね。
by morichan (2012-01-15 23:51) 

キキ

六本木ヒルズでやってるんですね。
猫好きですし私もみたいです。
会場の地震はかなり揺れましたか。
まだM7は体験したことないです。


by キキ (2012-01-17 08:50) 

つなみ

浮世絵に猫ちゃん、
似合いますね。
それにしても、ゆれますね…。
震度3ぐらいでしょっちゅうでいいから、
ドーンと来ないで、ちびちびエネルギーを逃がして欲しいデス。
by つなみ (2012-01-17 12:08) 

ミケシマ

浮世絵って好きなんです^^
わたしはやっぱり、断然猫ちゃんのが気になります!
by ミケシマ (2012-01-18 14:54) 

マユリィ

ご無沙汰してます。
ブログ更新、遠ざかってましたが、
今年もよろしくお願いします。(^^)

元旦、早々に、結構、長い地震で、怖かったですね。
浮世絵・・・
いつの時代も、猫さんは、人間にとって、
身近な存在なんですね~。(=^・^=)

by マユリィ (2012-01-20 19:34) 

クローヴ

◇◆◇◆皆さま
当ブログにお越しいただき、コメント&nice!をありがとうございます(_ _)
森アーツセンターギャラリーでの『没後150年 歌川国芳展』は、2月12日までです。
是非おでかけになってみては?
猫好きなのでついつい猫を描いたものばかりに目が行ってしまいますが、
出世作となった「通俗水滸伝豪傑百八人之一個」のシリーズも個人的にはカッコイイ〜と思いました。
展示の解説にもありましたが、そのアイデアが現代風=当時としては斬新なのですよね。
当時の江戸に生きていたなら、国芳に夢中になっていたと思います(笑)。

元日の鑑賞中の地震は、52階だったのですが、あまり揺れは大きくなかったです。
震度3くらいだったでしょうか?
by クローヴ (2012-01-21 23:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。