So-net無料ブログ作成

人生はビギナーズ [映画]

GWが終わって、2週間。
どっと仕事疲れの方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

今年のGW中は、観たい映画が揃っていたため、よい連休となりましたv(^^)v

まずは[カチンコ]『人生はビギナーズ(原題:Beginners)

主演ユアン・マクレガー
彼は主役オリヴァー役がほんとぴったり。
そしてクリストファー・プラマーが、第84回アカデミー賞 助演男優賞を受賞した作品です。
老いてなお人生に貪欲に、正直に生きる男性をさらっと爽やかに演じています。

脚本&監督は、グラフィック・デザインやミュージック・クリップ,TVCMなどで活躍の世界的アーティスト、マイク・ミルズ
(私はこの映画に出会うまで全く存じ上げていませんでしたが…^^;)
初のオリジナル脚本・監督作品だそうです。

完全なフィクションだと思っていたのですが、
観終わってから公式サイト(http://www.jinsei-beginners.com/)を見てみると。。。
実は、マイク・ミルズと彼の父親との関係に基づいて生み出されたストーリー
とのこと。いや〜びっくり!





主人公は、職業 : アートディレクターのオリヴァー(ユアン・マクレガー)
38歳独身です。
ストーリーは、オリヴァーの 亡くなった父 ハル(クリストファー・プラマー)の
愛犬アーサーに、「これからは僕と暮らすんだよ」と説明するところから
始まります。

母 ジョージア(メアリー・ペイジ・ケラー)は、ハルが亡くなる以前にすでに
他界していました。
母 ジョージアが亡くなってしばらく経ったある日のこと、
オリヴァーは、75歳となる父 ハルから「私はゲイだ」と告白されます。

ハルはゲイであることを隠さず、今までとは違った新しい生き方を始めます。
服装はやわらかな雰囲気のものへ変わり、アンディ(ゴラン・ヴィシュニック)と
いう若い恋人も作り、ゲイの友人たちと楽しく過ごしていきました。

突然の 父のカミングアウト。。。息子のオリヴァーは戸惑い、考え込みます。
(そりゃそうですよね^^;)
父がゲイであるなら、母 ジョージアとの関係は?
その間に生まれた 自分 とは?



Moviewallpapers.net(http://www.moviewallpapers.net/)より壁紙をダウンロードできますよ。
人生はビギナーズ_壁紙.jpg
ハル役のクリストファー・プラマーが何と言うか…かわいらしいです(笑)。



オリヴァーが子供の頃を回想するシーンで、若き日の母 ジョージアも描かれて
います。
夫との関係にはやはり悩んでいたようなのですが、賢く、またユーモアのある
女性[かわいい]で、とても印象に残りました。

父 ハルが亡くなった後、オリヴァーは、あるパーティーでフランス人女優のアナ
(演じているメラニー・ロランがキュート。若い時のメグ・ライアンみたい。)と
出会います。
アナはちょっと風変わりな女性ですが、オリヴァーをふんわりと包み込んでくれるような[ぴかぴか(新しい)]優しい雰囲気の彼女に、オリヴァーは惹かれていきます。

しかし「ひとりになることを選んでしまう」性格のオリヴァー。
アナとの新しい恋を育んでいけるのか。。。
ハルのように新しい一歩を踏み出すことが出来るのか。。。

観た人がそれぞれに、自分で自分を縛っている「何か」から抜け出そう! という
気持ちになれる作品 ではないかと思います(^^)/




ところで。。。
愛犬アーサーは、オリヴァーとともにストーリー全般を通して登場しています。
いつだって一緒なのだ〜。
このわんちゃん→ジャックラッセル・テリア、可愛いのはもちろん[るんるん]なのですが、役者としても作品への貢献度 大 ですね。

本名はコスモ
数年前シェルターにいたところを、この作品のチーフ・アニマル・トレーナーに
保護されたのだそうですよ!




nice!(24)  コメント(8) 

nice! 24

コメント 8

ふじくろ

予告編で流れている音楽がいい感じですね。
最近は気になる上映が多く「あれも観たい、これも観たい」が溜まってきました。(^◇^;)
by ふじくろ (2012-05-20 23:20) 

Ja-Kou66

そ、そんな内容なのですね^^;
でもなんだかおもしろそう。
そういう「人生とは」的な作品は
結構好きなジャンルかもしれません^^
ワンコ、シェルターからの大抜擢なのですね。
ユアン氏といえば、今はすっかり
S.W.のイメージが定着してしまいましたが
「BIG FISH」もなかなか良かったです^^
by Ja-Kou66 (2012-05-24 23:59) 

のらん

この映画、知らなかったのですが、なんだか設定から面白そうですね☆
実生活で、年老いた父にカミングアウトされたら、どうしよう~^^;
わんこが、シェルターから抜擢されて、役者犬になる話も、映画になりそうだぁ(^_^)v
by のらん (2012-05-26 17:14) 

hi−ragi

メッセージ有難うございました。
返信を送りましたので、ご確認下さい。(^o^)/
by hi−ragi (2012-05-27 18:57) 

mame

マイク・ミルズは嫌いじゃないのですが、公開されているの知らなかったです。
ワンコも可愛いけど、クリストファー・プラマーがいい枯れ具合ですね。
by mame (2012-05-27 20:58) 

JUNJUN

動物が登場すると、映画もぐっと楽しさが増しますね♪
しかし、おとうさんがゲイだとは・・・。
by JUNJUN (2012-05-28 20:05) 

クローヴ

◇◆◇◆皆さま
当ブログにお越し頂きましてありがとうございます。
また、nice!&コメントを 頂きまして、感謝でございます<(_ _)>

この映画は観ている時は、オリヴァーがぐずぐずだなぁ…などと
思っていたのですが、後からじんわり心に沁みてくる感じです。
いい映画だなぁと。
それもそのはず…監督の、自分の亡き父への思いが込められた作品なのですよね。

by クローヴ (2012-06-02 15:30) 

キキ

クリストファー・プラマーのアカデミー賞助演男優賞は嬉しかったです。
ゲイの役で驚きましたけど。

by キキ (2012-06-02 18:08) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。